デジタルミュージック

0

    某月某日


    ふだん家で聞いているコンポのCDプレイヤーの調子がよくない。
    ひんぱんに音飛びを繰り返すのでちょっとストレスが溜まる感じだ。

    そもそも、ふらっと中古のジャンク品を物色していたら
    あれ、こんなのが、こんな値段で買えるの?
    と、手に入れたものだから、2年間使い込んで元は取れたと言っていい。
    (ソニーのキューブリックというやつです。
    初期の形。なかなかかわいい形をしてるんですよね。)
    だから、思い切って、スタイルで音楽を聞くか、などとも思ってみる。

    新しい形というのは、デジタルオーディオで、ということです。

    今、ipodにしても、walkmanにしても、
    Bluetoothというのが標準装備になっていて、
    そういうオーディオプレイヤーに入った音楽を、
    ワイヤレスでスピーカーに飛ばして、
    手軽に音楽を聴ける、というシステムになっているようなんですね。
    ま、便利といえば便利。

    一度、取り込んでしまえば、いちいち出し入れすることもないし、
    コードや環境に制約されることもない。
    そして、CDプレーヤーが調子が悪い!
    などとがたがた言うこともなくて済みそうだ。

    ということで、さっそく電気屋さんに直行。

    まずはデジタルオーディオプレイヤー。
    いやあ、小さくなって、容量も大きくなって、性能もよくなり、
    なにより値段が安くなったよね。
    ipod nano16GBが一万円と少々で買えちゃうんだねえ。
    それから、Bluetoothスピーカーも各種いろいろ。
    そこそこしっかりしたやつが、手頃な値段で売られている。

    うーん、迷っちゃうね。

    でも、じーっと見ているうちに、なんか違和感を感じてしまうのでした。

    こんなちゃちな音楽の聴き方でいいのか?

    デジタルオーディオは確かに便利。
    しかしながら、どうも実体を伴わないものがある。
    音楽が証紙の対象に成り下がった感がある。
    そこに今ひとつなじめない。
    タッチパネルで音楽が始まるのって、どうなんだろう?

    レコード時代を知っている身からすれば、
    まあ、せめて家で聞くぶんに関しては、CDで聞くのが限界かな、と。

    結局、デジタルオーディオには手を出しませんでした。
    で、どうしたか?

    CDプレイヤーのクリーナーを買って、
    なんとか復活させることにしました。

    家に帰って、クリーニング。

    お〜、十分聞けるようになったではないか。
    (相性の悪いCDはまだ音が濁るところがあるけれど。)

    というわけで、かかったお金はクリーナー840円。
    もともとジャンクで買ったプレイヤーが1000円だから、
    かなりの出費なのかもしれないけれどね。

    さて、
    このCDプレイヤー
    あと、1年くらいはなんとか生きるかな?



    こんなビデオ見つけました

    0
      某月某日


      今日は音楽の話。

      このところyoutubeでしぶい音楽を見つけるのがちょっとした楽しみ。
      で、今日はこんなのを見つけました。

      ノラ・ジョーンズが
      ボブ・ディランの「フォーエヴァー・ヤング」をカバーしているんですね。
      これはみっけもんでしたよ。すばらしい。

      ちなみに、このライブは
      スティーブ・ジョブス氏への追悼として演奏された模様。
      こころがこもっている演奏だなと感じました。

      音楽っていいね。


      ディランの歌詞は以下の通り。

      "Forever Young"

      May God bless and keep you always 
      May your wishes all come true
      May you always do for others 
      And let others do for you
      May you build a ladder to the stars 
      And climb on every rung
      May you stay forever young
      Forever young, forever young 
      May you stay forever young.

      May you grow up to be righteous 
      May you grow up to be true
      May you always know the truth 
      And see the lights surrounding you
      May you always be courageous 
      Stand upright and be strong
      May you stay forever young
      Forever young, forever young 
      May you stay forever young.

      May your hands always be busy 
      May your feet always be swift
      May you have a strong foundation 
      When the winds of changes shift
      May your heart always be joyful 
      And may your song always be sung
      May you stay forever young
      Forever young, forever young 
      May you stay forever young.


      プリンターの目詰まり

      0
        某月某日 


         一応、カテゴリーは「プアオーディオ」
         久しぶりですね。 

        でも、今回はオーディオではありません。 
        もう、オーディオ関係の遊びをしている暇がないんですね。 

        というわけなので、プリンターの目詰まりをどうするか。 

        最近のこの暑さのせいで、 プリンターのヘッドがおかしくなって、 
        色が出なくなってしまったのですね。
         新しいのを買うのももったいないし、 
        かといって急ぎの印刷をしなくちゃいけないし。

         で、窮余の策。

         ネットで調べたら、
         空になったインクカートリッジに 
        無水アルコール(エタノール)をスポイトなどで入れて、
         クリーニングするとかなり効果的 
        と出ていた。 

         ほんとかよ〜 

         と思いつつ、もう思い切って試してみるしかない! 

        いやあ、これがこれが。 
        なかなか効果があるんです。 
        もう色が出てこない、死んだ〜! 
        と思っていたのに、かすかに色が出てきて、 
        三回くらいクリーニングしてみると、 なんとかなりそうな感じ。 
        期待しながら、もとの普通インクを入れてみると。
         いやあ、
        出ないと思っていた色がちゃんと出るではありませんか!

        まあ、もちろん、今回は偶然だったのかもしれません。 
        でも、生き返ったのでありました。 

        もし、インクの目詰まりに困ったらエタノール。 

        無水アルコールは薬局に行けば売ってます。 
        それをスポイトで空の(使い切った)カートリッジに入れるんですが、 
        スポイトは百円ショップで売っていると思います。 
        私は書道用のスポイトを買いました。 

        というわけで、もし失敗しても責めないでくださいね。





        ラングリー・スクールズ・ミュージック・プロジェクト

        0

          某月某日


          最近は、インターネットでラジオが聴けるようになった。
          そして、PCに録音もできてしまう。

          というわけで、お気に入りの番組をMP3にしてPCに取り込んで
          リンゴのマークの会社の機械で聴いていたのだけど、
          その中で紹介されていた
          「イノセンス&ディスペアー」というアルバムがすごくよかった。




          これは、
          ラングリー・スクールズ・ミュージック・プロジェクト
          という教育活動の中から生まれたCDのようです。
          ロック好きのカナダの小学校の先生が
          子どもたちに演奏させて
          それを録音したものだとのこと。
          はじめは私家版だったのだけれど
          ひょんなかたちで流出してCD化されたらしい。

          まだCDは全部聴いたわけではなくて
          ラジオで紹介された2曲を聴いただけ。
          でも、なんかすごいなあ、というのはびんびん伝わってくる。
          女の子がピアノの伴奏で歌う
          イーグルスの「デスペラード」なんか鳥肌モンでした。
          ほんと。
          こんなことができちゃうんだね。
          子どもってすごい!
          と同時に、そういう子どもの潜在能力を引き出した先生方の力にも
          ブラボー!を言いたい。

          これ、ぜひ買わなくちゃ。



          イノセンス&ディスペアー

           


          訃報が相次ぐ

          0

            某月某日


            訃報が相次ぐ。

            NHK-FMウイークエンドサンシャインを聞いていたら、
            なんと、ブッカー・T&THE MG’Sのベーシスト

            ドナルド・ダック・ダン

            が急逝したとのこと。
            どうも東京でのライブが終わったあとのホテルで、倒れたらしい。
            心不全ではなかろうか、とのことだが、
            詳しくはわからないらしい。
            いずれにしても、ベースの名手。
            全然派手ではなかったけど、かっこよかったなあ。

            昔、忌野清志郎といっしょに日本にやってきて、
            演奏してたっけなあ。

            と、最近そういう訃報ばかり。

            先日は、ザ・バンドのリーヴォン・ヘルムも亡くなった。
            いい音楽を作ってきた人たちがどんどんいなくなっていく。

            悲しい限り。

            ウイークエンドサンシャインでも、このごろ追悼特集が多いような…。

            音楽という森林から
            また巨木が一本倒れた、という感じだ。












            PC用スピーカーを買ってしまった

            0

              某月某日


              ひさしぶりにプアオーディオ。

              パソコン用のスピーカーを検討していたのだけど、
              なかなかいいのが見つからない。

              ある程度の音質は欲しいけど、
              電源のアダプターとか配線などでごちゃごちゃさせたくない。

              ソニーの手頃なやつがいいかななどと思ったりもしたけれど、
              やっぱり配線がこちゃごちゃしそうだったので、
              コジマ電気にいってみて、どんなものがあるかリサーチ。

              すると、USBを通して電源も音源も接続できるスピーカーがあった。
              パワーは落ちるが使い勝手はなかなかよさそう。
              値段も2000円を切るくらい。
              というわけで、まあ、失敗したと思って思い切って買ってみました。
              こんなもんです。



              http://buffalo-kokuyo.jp/products/multimedia/speaker/standard/bssp26u/

              PC付属のスピーカに比べれば断然いい音を出しています。
              ただ、オーディオに比べればもちろん落ちますけど。

              今は、インターネットラジオでオルガンジャズを聴いています。

              http://www.accuradio.com/
              (から、JAZZに入って、オルガンジャズというところに行き着くと思います。)

              そんな大きな音を出すわけでもないし、
              当然BGMですから、このサイズで十分。
              USB一本できれいに配線できるのが大きな魅力。

              オーディオだと、自分自身の選曲に飽きてしまうけど
              インターネットラジオだと軽い驚きの連続。
              それが心地よい。

              もちろん、もっといい音できければ言うこと無しですけど、
              それにはお金もかかるし、
              プアオーディオ道としては、これがベストでしょうね。




              なんだかんだでカセットテープ

              0

                某月某日


                すこしオーディオをいじりだしている。

                ラジオのFM放送で、好きな番組を録音したいのだけれど、
                最近ではMP3などという形で保存できるものあるらしくて、
                それはそれで便利だなと思うものの、
                そしてそういう形で保存し始めればそれが便利になっていくんだろうな
                とも思うものの、
                どういうわけかなかなかシフトできずにいるのである。
                何に録音しているか?
                もちろんカセットテープです。

                MDコンポで、MDに録音していたこともあったけど、
                MDっていまいちダメでしたね。
                MDデッキがすぐにダメになってしまう。
                長く使えたためしがない。
                面倒のように見えて、カセットは使いやすい。
                媒体そのものが大きいし、壊れにくいとおもう。
                そして、眼で見て残量などがはっきりわかりやすい。
                熱に弱いとか欠点はもちろんあるけれど、
                あのがちゃがちゃヤリながら操作する楽しさはたまりません。

                ただ、さすがに古いものになると、
                回転数が落ちてきて、ピッチが下がる傾向はあるかもしれない。

                そこで、
                あたらしい媒体で録音すべきか、
                新しいカセットデッキにするべきか、
                あれこれ悩んでしまうわけだ。

                で、結論。

                ま、今使っているデッキを使い倒しましょう、というもの。

                今日、ある方を車に乗せていて走っていて
                こんなふうに言われた。

                「あ、マニュアル車ですね」

                やっぱり、日常の中にマニュアル的なもの残しておくのは
                大事なことだと思うんだな。
                マニュアルというかアナログというか。

                アナクロ的と言われそうだけど。

                で、このカセットテープ。
                けっこういい音で鳴ります。
                捨てがたいですよ〜。


                ランディ・ニューマン・ソングブック2

                0

                  某月某日


                  雨。
                  ちょっとたまっていたシャツのアイロンがけでもしようかと思った。

                  で、アイロンの準備をして、
                  ステレオの準備もして、
                  音楽を聴きながら、アイロンがけ。

                  シャツにアイロンをかけながら音楽を聴くと
                  なかなかいい気分で聞くことができる
                  といったのは誰だったろうか。
                  ビーター・バラカンさんだったかな。
                  べつにまねをするわけじゃないけれど、
                  たしかにその通りで、
                  音楽を気分良く聞くことができるだけじゃなく、
                  アイロンがけも楽しくできるような気がする。
                  一石二鳥。

                  今回選んだCDは、
                  ランディ・ニューマン・ソングブック2。

                  ランディ・ニューマン・ソングブック2。
                  すべてピアノ一本での弾き語り。
                  こんな雨の日は、こういった渋い音楽が響いてくる。

                  このところ、
                  放射能のことばかりで、
                  プア・オーディオの方にも気持ちが向かなかったが、
                  少し時間があれば、
                  また復活といきたいところだ。

                  マメにアイロンでもかけて、
                  いいCDを聞くとするか。

                  おっと、CDが今終わったところ。
                  次は何をかけようか。




                  トランジスタ交換

                  0
                     
                    某月某日


                    このあいだヤフオクで落札した
                    パワートランジスタが届いていたので、
                    夕食後さっそくアンプのトランジスタ交換。

                    サンスイTAC505にもともとあった2SC1030を取り外して
                    手に入れたばかりの2SD180を取り付け。

                    といってもアンプのねじを取り外して、
                    トランジスタのねじを取り外して、
                    ハンダを外して、
                    それから新しいトランジスタにシリコングリスを塗って
                    今度はハンダ付けをして…
                    とやるから、
                    なれていないものにとってはちょっと時間がかかる。
                    でも、プア・オーディオのよろしさは
                    この時間がかかるというやつなんでしょうね。

                    さて、取り付けて、いざ音を鳴らしてみると、

                    ……

                    ぜんぜん音が変わってないじゃん。がっくり。
                    ぼそぼそノイズは入ってるし。ありゃりゃ。
                    しかし、こんなことでくじけていられない。
                    もういちどいろんなところを調整し、
                    なんとか改善を試みる。
                    しかしながら、左チャンネルの弱出力は相変わらず。

                    で、もういいや!最後の手段!
                    と思って、CDプレイヤーを普通は接続しないTAPEモニターのところにつなげてみたら、
                    あれ、ノイズも減ってるし、両チャンネルのバランスもばっちり。
                    まあ、古いアンプだし、一つだけでもきちんとつなげる入力があれば、
                    セレクターなんかでうまくやりくりできるし、
                    と、早速すこし大きめのスピーカー、テクニクスSB−5000につなげてみる。

                    わお〜。

                    ややこもった感じのやわらかい重量感の音がす〜っと出てくるではありませんか。

                    ステレオがいい音で鳴ってくれる、というのはじつに気分の良いものですね。

                    サンスイTAC505

                    (ちょっとわかりにくい写真ですみません。
                    上に乗ってるのはNECのCDプレイヤーCD−430)


                    そうそう、オークションでこのNEC2SD180の4個を出品して下さった方とのやりとりが
                    心温まるものでした。

                    友人の実家がいわき小名浜にあって、
                    今回の津波によって流されたそうで、
                    陰ながら物資を送っているとのことを取引メールのやりとりの中で伺いました。
                    もちろん、そんなことは取引とは全く関係ないことなのですが、
                    にもかかわらず、ちょっとした心のふれあいみたいものは、
                    気持ちをほぐしてくれるものです。

                    ということで、
                    今このブログを書きながら、聞いているのはマイルス・デイビス。
                    いいねえ、マイルス。

                    マイルス

                    プアオーディオと原発

                    0
                      某月某日


                      FMでピーター・バラカンさんのラジオを聴く。

                      ロビー・ロバートソンの新しいレコードが出たそうな。
                      ラジオで聴く限り、良い感じ。
                      アマゾンで注文しようかな、と思うが、まだこの被災の状況では配達してくれないだろうなと思い返す。



                      村治佳織、トミー・フラナガン、ボブ・ディランなんぞ聴きながら、村上春樹を読む。
                      今日一日は、できるだけニュースから遠ざかろうと思う。



                      ロフトのプアオーディオを調整。
                      サンスイのアンプAU-D607Gextraは、やはりジャンクだけあって、低音が弱い。
                      同じくサンスイのレシーバーTAC-505は、低音域はまずまずながら、左チャンネルが弱く、ボリュームを上げると、ノイズが入る。トランジスタを交換しようと思うけど、
                      これまた注文しても配達してもらえねえだろうな、とあきらめる。


                      福島は、地震による被災は軽微だったとはいえ、原発災害の影響が大きい。
                      震災後二週間たつのに、原発の火元の収束へはまだまだ遠そうだ。
                      そして避難区域はじわじわと広がっている。
                      30キロ圏内を自主避難としたのは、国が原発災害長期化と踏んだからだろうと推察している。
                      でも、もう30キロ圏内が自主避難となれば、50キロも60キロもさほど差はない。
                      実際、60キロ離れた福島市からもどんどん自主避難の人は増えている。
                      とくに子どもを抱えた家庭はそうだろう。
                      これからどうなるのか。ますます出口が見えない。

                      そして国の対応の冷たさ。
                      もうすこしましな言葉遣いがあっていいんじゃないかと思う。

                      枝野さん曰く「自主避難という手もある」
                      「手もある」だって?あとは自己責任ってことですか。
                      これから避難するにも、みんなガソリンないんですよ。
                      もちろんスタンドにもない。どうやって自主避難しろっていうんですか。
                      生殺し?
                      これって、棄民じゃないの?
                      まあ、大日本帝国時代はよくやってましたけど。

                      それから菅さんの会見。
                      「福島第一原発事故について…云々」
                      あのさあ、もうこの期に及んだら、「事故」じゃないですよね。
                      国営放送局もつっこむべきだし、報道の方々もつっこむべきじゃないのかね。
                      メディアも実際に放射能浴びた訳じゃないから、わからんのだろうね。
                      そして、これも大本営発表だと思えば納得がいくか。


                      とりあえず、何か知りたかったら、ラジオを流すことにする。
                      先日、ハードオフで買ったTRIOのチューナーKT8100が調子いい。
                      FMだけでなく、AMも良く入る。これが500円で手に入ったのはラッキー。
                      ただ、チューナーばかりが増えても問題なんだけど。

                      TRIO KT8100

                      あ、AMで流れる曲って、なんでがんばれソングばかりなんだろう。

                      これからRCサクセションの「カバーズ」でも聴くとするか。

                      RCサクセション カバーズ




                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM