報道がね、どうかしてるね。

0

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112000260&g=pol

     

     

    首相動静。

     

    この期に及んで、18:39、報道各社のキャップと夕食会。

     

    報道関係者、だいじょうぶか。

    こういうことが日本の政治をダメにしている自覚ないのか。

     

    どういう報道各社の面々がいたのか知りたいですね。


    今日の朝日新聞

    0

      2019年11月21日(木)朝日新聞の一面

       

      安倍政権、これで詰んだな、って思いました。

      でも、なんのかんの延命を図ることでしょうけれど、

      しかし、もう政治的な機能は果たせない状態ではないでしょうか。

       

      このニュースが異様なのは、下の社会面のレイアウト。

      桜を見る会に関わる記事が大きいのは仕方がないとしても、

      ベネッセに文科省抗議へ

      とか、下村の脅迫云々とか、

      こういう記事がこの程度の扱いにしかなっていないということ。

      本来だったら、これだけで一面でかでかとくるべきものでしょうに。

       

      あまりにおかしなことが多すぎて、

      普通に感覚が麻痺してしまっている状態なんですね。

      先日の二大臣更迭にしても、

      英語民間試験中止にしても、

      もうみんなかすんでしまっているのではないでしょうか。

      そうやって、つぎつぎおかしいことを起こして、

      うやむやにして、どさくさにまぎれて逃げ込む、

      それが今の政権のやり方ですよね。

      森友・加計問題で味を占めてしまったわけですね。

       

       

      ただ、週刊文春はなかなかに突っ込んで書いているようです。

      めったに買うことはない雑誌ですが、

      今週はさすがに買ってみようかなと思いました。

      広告によると、AV男優も招待されていたとか。

      しかしですよ、これって警察とか検察は動かないんですかね。

       

      これが独裁国家の姿というべきなのでしょうか。

       

      いやはや、ほんとうに勉強になります。

       

       

      独裁と思うのは、次のテレビ欄。

      どう考えてみても、ワイドショーあたりで、

      サクラ問題をトップに据えるのかなと思いきや、

      卓球の水谷選手脅迫のことばかりのようです。

       

      まあ、新聞にはこう書いておいて、

      実際にはサクラ案件を、ということもないわけではないでしょうが、

      それはあまり期待できそうにないしね。

       

      テレビではなかなか視聴率がとれないし、

      また、報道規制もかかっているんでしょうね。

       

      やれやれ。

       

       

      ジョージ・オーウェル「動物農場」

      もう一回読みたくなってきました。

       

      日本は、ぜんぜん自由じゃないよ。

      ほとんど独裁国家だよ、と。

      まずその認識をもつことからしか、

      自由への道はないと思いますね。


      この記事、シンプルでわかりやすいですね。

      0

         

        2019年11月20日 東京新聞 本音のコラム 斎藤美奈子さん

         

        この記事、シンプルでわかりやすい。

        他の大手の新聞も、もっと簡潔に、ずばっと書けないものかな。

         

        いや、あれか。

        首相といっしょに会食しちゃってるからダメか。

        会食の交わりじゃ、ほんとうのこと書けないからね。

         

        こういう時代

        こういう小さな記事がとても貴重ですね。

         

        がんばってください。


        なかなか辞任にいたらないが

        0

          某月某日

           

          ツイッターをちょこちょこ眺めると、もう桜を見る会案件でいっぱい。

           

          ところが、テレビはというと、沢尻エリカのほうで埋め尽くされている。

           

          まあ、インターネットとテレビとの違いといえばそうなんでしょうけれど、

          なんだか、世界が二つに分かれてしまっているような印象ですね。

          村上春樹「1Q84」で、月が二つ空に浮かんでいるような感じ。

          おなじ空間にいるのに、別の世界というか、別の時間の世界があるというか。

           

          まあ、それを言ったら、今の総理大臣の存在がそうですけれどね。

          まったく空想というか妄想の世界の住人ですからね。

          憲法の意味もよく理解されていないようだし。

           

          というわけで、桜を見る会案件を眺めていると、

          この政権、詰みましたね、って思うんですが、

          なかなか辞任というところまでいかないですね。

          地位に連綿、いや恋々としているように見えますね。

           

          太平洋戦争末期の状況に似ているように感じられます。

          1945年3月10日 東京大空襲

          6月23日 アメリカ軍沖縄占拠

          8月6日  広島原爆投下

          8月8日  ソビエト参戦

          8月9日  長崎原爆投下

          8月15日 敗戦

           

          だいたいにおいて、戦況はもう3月以前に決していたと思うんですね。

          しかし、その事態を理解しようとせず、いたずらに戦争は延び、

          犠牲はさらに大きく拡がっていった。

          なんだか、今の政権とそっくりだなと、ふっと思ってしまった次第。

           

          被害や犠牲がこれ以上大きくなることを国民は望んでいません。


          教員の変形時間労働制、こっちも大事。通しちゃダメだよ!

          0

            https://www.asahi.com/articles/ASMCF56JKMCFUTFK00K.html

             

            https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51490700Y9A021C1CR8000/

             

            今、桜を見る会案件がだんだん盛り上がってきました。

            まだまだ手ぬるいけれど、少しはこのことが大きなことだと認知されてきたように思います。

            でも、今の政権はしぶといからね。

            なんとしても延命を図るはずです。

             

            で、そんなこんなで、今国会でけっこう重要な法案は、

             

            「教員の変形時間労働制」

             

            ですね。

            教員の仕事の多さ、業務の多忙化は、それが指摘され、

            国際的にも問題多いので、是正勧告を受けているのに、いっこうに改善されない。

            で、今回「変形時間労働制」なるインチキ法を通そうというわけ。

            これって、一体何か。

            学校には、忙しい時期がありますね。

            4月の始業期とか3月の年度末とか。

            そういう時期にみんな残って仕事をして、時間超過になってしまうから、

            こういうときは勤務時間を延ばして、たとえば9時間労働にして、

            そのぶん、ほら、先生って夏休みがあるんだから、そのときに休みをまとめてとりなさい、

            そういうことですね。

             

            おいおい。

             

            まずね、先生方が忙しい、残業時間が増える、だからどうしなくちゃいけないか。

            普通は、仕事の量を減らす、分担できるように教員の数を増やす、じゃないんですかね。

            でも、ちがうんだよね。

            忙しい時期の残業時間が増えないようにするには、勤務時間を増やせばいい、

            そうすりゃ残業時間が減る、そういう考え方ですもんね。単なる数合わせですね。

            でも、こういうとき例えば17:00退勤時間が18:00退勤時間になったとして、

            女性で子育て中の先生が、子どもを保育園に迎えに行く、という場合、

            つねに時間休暇を取らなくてはいけなくなります。

            ますます働きにくくなりませんかね。

            どこが働き方改革になるのかわかりませんね。

            それから、夏休みにまとめて、というけれど、

            中学校にせよ、高校にせよ、夏休みはそんなに休めるものではない。

            課外授業があったり、部活動があったり、大会があったり。

            保護者と面談したり。

            そんなに簡単に休みが取れるものじゃない。

            次の学期に向けて準備もする必要がある。

             

            私から言わせれば、変形時間労働制は机上の空論。

            どっかの、頭のいいエリートがひねくり回してつくった制度だろうね。

            こんな、せこい、つじつま合わせの、小手先の方法で、

            現場が変わるものか!と言いたい。

             

            ぜひ記事を読んでみて下さい。

            https://www.asahi.com/articles/ASMCF56JKMCFUTFK00K.html

             

            https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51490700Y9A021C1CR8000/

             

             

            桜を見る会案件も大事ですが、

            こっちも大事と気づいてもらえるはず。

             

            たぶん、だれかはよく分からないけれど、

            今の政権の中に、学生時代よっぽど出来が悪くて、

            漢字も読めなくて、憲法の意味も理解できなくて、

            公私の区別もできなくて、下品で低劣で、

            教師から馬鹿者呼ばわりされた人がいるんじゃないかな。

            誰かよく分からないけれど。

             

            でなければ、国家百年の大事を支える教育を、

            こんなにくだらないことでこわそうと思う人などいるはずもない。

             

            教師に憾みを持っている、その腹いせにこういう法案を突きつけてくる、

            そんな印象です。

             

            とにかく、この変形時間労働制、だめです。

             


            嵐の二宮くんの結婚

            0

              嵐の二宮君が結婚するということで。

               

              おめでとうございます。

               

              映画「母と暮せば」がとても印象的でしたね。

               

              もう一回観てみようと思いました、今になって。

               

              でもね。

               

              テレビはなんでこのネタばっかりなんだよ、と思うよ。

              そりゃ、ジャニーズの人気アイドルが結婚すれば話題になるのは当然。

               

              しかしですよ。

              今は「桜を見る会」へ厳しい追及が必要な時期。

              二宮くんの結婚へケチをつけるわけではないが、

              ニュースでこのネタを取り扱って、

              「桜を見る会」への関心をそらそうという狙いが見え見え。

              今の内閣は、いかに報道をコントロールしたか、というのが露骨になっていますね。

              いや、いかに報道をコントロールし、

              いかに国民を洗脳し、

              いかに国民が洗脳されたか、ですね。

               

              二宮くんが悪いわけじゃないけれど、

              しかし、そういうふうに政治に芸能活動が、

              いやプライベートが利用されてしまうというのは

              一個人としてどうなんだろうね。

               

              そしてそういうふうに報道されて、

              浮かれてしまう一般の人たち。

               

              どうなんだろうね。

               

              この国は、ほんとうにメルトダウンしているよ。

               


              「桜を見る会」すこしは話題になってきましたが。

              0

                「桜を見る会」案件。

                 

                すこしは話題になってきましたね。

                羽鳥のモーニングバードでもかなりに突っ込んで話題にしていましたからね。

                 

                ただ、これで倒閣ということになるかどうか。

                 

                森友・加計問題でさえ乗り切っちゃったし、

                こんなひどい状況においても支持率がさがらないしね。

                 

                そうそう、それより何より、

                先日の福島県県議会選挙での結果。

                自民党が単独過半数を占めてしまうというこの状況。

                 

                なんでなんで、と叫びたいけれど、これが現実ですね。

                ネットを見ると、福島県、正気か?なんて書かれていました。

                いや、正気も何も、これが現実です。

                だから復興っていわれても、私だって、????になります。

                人間が壊れているんだから、人間を復興しなくちゃ。

                 

                話が逸れました。

                 

                「桜を見る会」案件がどうなるか。

                 

                しかし、今の日本はここまで腐敗しているのに、

                多くの人がこの腐敗臭の中でふつうに暮らしているっていうのが、

                そもそも正気じゃないよね。

                 

                閣僚のスピード辞任

                英語民間試験の延期

                共通テスト記述式問題の是非

                台風などの政府の対応

                国会における首相の野次

                そして「桜の会」案件

                 

                こんなにやらかしているのになぜまだこの内閣が生きている?

                 

                もう、いいかげん、閉幕してもいいよね。


                福島県議会選挙はさて。18:00の投票率

                0

                  本日11月10日〈日)は福島県議会選挙。

                   

                  さっそく投票してきましたが、

                  なんだか人は少なかったですね。

                  こんな感じだと投票率はますます低下するんだろうな、という印象。

                  16:00での投票率は20%を割っているとか。

                  ちょっと寂しいですね。

                   

                  福島県は、いまけっこう大きな課題を持っていると思いますよ。

                  原発事故からの復興はいうまでもないけれど、

                  先日の阿武隈川や浜通の水害被害、

                  人口減少、少子化対策、

                  教育問題、とりわけ高校の統廃合問題。

                  地域の存続があやぶまれる大きな課題が目白押し。

                   

                  もちろん、議員だけの力では解決できる問題じゃない。

                  だからこそ、県民が一票を投じ、

                  自分たちの考えを示さなくちゃね。

                   

                  自分の立場からいうと、教育の問題は大きいですね。

                   

                  学力をどうつけるか、という質問に対して、与党系の立候補者はたいてい、

                  「教師の指導力をつける」

                  と応えていますね。

                  それに対して、野党の左派系の立候補者は、

                  「教育環境を整える、とくに少人数学級をつくる」

                  と応えています。

                  いったいどちらが市民により近い施策を考えているか。

                   

                  関心がないから選挙に行かない、ではなく、

                  選挙を機に、政治に興味を持って、投票しよう、となって欲しいものです。

                   

                  投票率が50%を割っていながら、

                  「福島の復興」なんて、どの口が言うか、

                  と思いますね。

                  自ら権利を捨てているところに、

                  自由も復興もないと思うんだけれど。

                   

                  福島の復興の前に、人間が復興しないと。

                  このままでは、人間自体がメルトダウンしてますよね。

                   

                  追記 

                   

                  18:00現在の投票率は、24.19%

                  これじゃ、組織票で決まっちゃうよね。

                  それでいいのかな?

                  誰か特定の人のための政治じゃないと思うんだけれど。

                   


                  私物化された「桜を見る会」とごまかそうとする人々。+追記

                  0

                    この予算委員会でのこの質問。

                     

                    「桜を見る会」

                    がいかに私物化されているか。

                     

                    それを指摘されて、

                    いかにごまかそうかとしているか。

                    実に、というか、如実に、なまなましくわかる映像。

                     

                    グーグルで検索しても、この動画に簡単に行き着きません。

                     

                    なんか操作されているんじゃないかな、という印象。

                     

                    都合の悪い情報はできる限り拡がらないようにしているんじゃないか。

                     

                    ぜひ見てみて下さい。

                     

                    そして拡散を。

                     

                    まあ、誰かさんあたりから

                     

                    「共産党!」

                    って野次られそうですけれど。笑

                     

                    追記

                     

                    この映像、ネット上では簡単に見ることができるのだけれど、

                    国会でこういう質問があり、この桜を見る会のありかたはかなり問題だ、

                    ということが新聞でもテレビでもまったく報じられていません。

                    ほんとに、おかしな国になってしまいましたね。

                    おかしなことが、おかしなことだと国民に知らされない。

                    どうなっているんだろう。


                    野次を飛ばす首相

                    0

                      https://twitter.com/mainichi/status/1192798928036515840?s=20

                       

                      しかし、よく野次を飛ばす首相ですね。

                      しかも品がなく、差別的な言葉を平気で口にする。

                      恥ずかしい野次です。

                       

                      自分が演説をするときに野次を飛ばされると排除するくせにねえ。

                       

                      ツイッターでは、

                       

                      #野次を飛ばす安倍首相

                       

                      で、いろいろ出て来ます。

                       

                      いやはや。

                      ほんとに品がないですよ。

                      一度はみなさん実態、というか、生態をごらんあれ。


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM