金子兜太 句集「百年」

0
    評価:
    金子兜太
    朔出版
    ¥ 3,240
    (2019-09-01)

    2018年2月に他界された俳句界の重鎮金子兜太の遺句集。

    2008年から2018年までに発表された全句が収録されている。

     

    この間、金子兜太は大きな変化を見せている。

     

    まずは体調の変化。

    やはり年齢のせいか、病気にかかり、入院することがたびたびあった。

    大きなものには、2011年の胆管癌の手術。

     

    その一方、文学的な成果が大きかった時期でもある。

    2008年文化功労者 正岡子規国際俳句大賞

    2010年菊池寛賞

    2016年朝日章

     

    社会的にも大きな役割を果たした。

    2015年に安全保障関連法案が話題になったさい、

    「アベ政治を許さない」

    のプラカードが全国各地のデモで見ることが出来た。

    あの揮毫は金子兜太だった。

    さらに、その年に始まる東京新聞での「平和の俳句」。

    戦争体験者としての語り部活動。

     

    そして2017年5月、俳誌「海程」終刊宣言。

    2018年2月他界。

    晩年にして、激動の時代を駆けていった金子兜太だった。

    その句集。最終句集。

     

    この句集について語り出したら切りがなさそう。

     

    だから、自分自身と関係するところとその他いくつかについて語ろうと思う。

     

    2014年作。

     

    遠く雪山近く雪舞うふたりごころ

     

    雪の吾妻山よ女子高校生林檎剝く

     

    これはたぶん(間違いなく)ETV特集用の撮影に福島まで足を運んでくれたときの作品。

    「林檎剝く」は、小生と兜太先生がいろいろと俳句の話をしたあとに、

    せっかくだからと福島の林檎を剝いて先生にも召し上がってもらおうということで、

    安心できるところから用意したもの。

    こっちは、もう対談が終わったと思ってリラックスしていて、

    先生とお茶を飲みながら話をしていたんだけれど、

    撮影クルーはなんだかどたばたしている。

    ここから本番みたいな感じ。

    で、林檎をむき終わり、金子先生も食べはじめた。

    金子兜太は、ゆっくり食べるんですよね〜。ほんとうにゆっくり。

     

    で、後日完成した番組を観たら、ああ〜と思いました。

    何も知らずに私は撮影が終わったと思っていたのに、

    金子兜太はわかっていたんですね、この林檎を食べるシーンがかならず使われると。

    だからゆっくり、ほとんど演技のように食べていたんだと。

     

    しかし、こちらにはそんなことを少しも感じさせず、

    ましてや生徒も自然の表情のまま。

    あれは、すごかったなあ〜と思うんです。

    で、「林檎剝く」の句。

    すごくうれしいですね。

    金子兜太の中で、あの瞬間がしっかり刻み込まれているわけですから。

    つまり、すくなくともあの時間を分かち合えたことが、

    この句の中に刻み込まれている。

     

    「ふたりごころ」のほうも同じ。

    あの対談でしゃべったことは、

    あの番組ではほんの少ししか残されなかったけれど、

    そして、そのほとんどはわすれてしまったけれど、

    あのときの情景、空気、印象は残っている。

    「遠く雪山近く雪舞う」まさにそんな一日だったなあと。

    そして、あれを「ふたりごころ」と言ってくれた嬉しさ。

     

    とにかく、この句集を読んで思ったのは、

     

    また兜太に会えた

     

    と言う感覚。

     

    自由であること

    魂は他界するだけで消えないこと

    言葉は残るということ

     

    とにかくいろんな感覚を味わうことが出来る一冊。

     

    俳句と縁が深くない人たちにもぜひ手にとって欲しいですね。

     

     


    眠ってよいか 竹山広

    0

       

      先ほど読了。

      竹山広にとって、長崎の被爆体験は人生を大きく変えるものだった。その体験を背負い、どう生きるか。歌がその証明となるものだったに違いない。

      重い一冊。

      われわれもそのあとに続けるか。


      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recommend
      recommend
      recommend
      recommend
      recommend
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM