拙文掲載されました

0
    某月某日


    アマゾン・マトグロッソで企画している
    「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」
    という企画に、
    ずいぶん前投稿してはや数ヶ月。
    すっかり忘れていた頃に連絡が来ました。

    掲載だって。

    なに書いたんだっけ?

    ああ、あの話か。


    こちらから入って、
    右側の「マトグロッソ」のバナーをクリックすると、
    「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」
    が出てくると思います。

    内田樹さんに選ばれた、というのが嬉しいですね。

    ということで、ちょっと宣伝なのでした!



    オリンピックネタ

    0

      某月某日


      今回のオリンピックで一番驚いたこと。

      アテネ・北京の女子柔道で金メダリストに輝いた谷本歩実さん。
      いやはや、なんだかえらくふっくらして、
      えっ?これがあの……という感じ。

      現役を退くと変わるとはいえ、ちょっと驚きました。
      というか、今のところ、一番驚いたことです。

      なんとなく、嫌な感じを持ったのは、
      シドニーの女子マラソンで金メダルに輝いた高橋尚子さん。
      彼女がキャスターになって、
      べらべらとしゃべりまくっている姿には閉口したな。
      アイドル気取りを感じたなあ。

      ナンシー関あたりが健在だったら、何と言っていただろう?


      というのは枕で、こんなオリジナル小話。

      ロンドンオリンピック。
      あとわずか一階級を残して、いまだに金メダルがない日本男子柔道。
      海外メディアのこの異常事態に注目していた。
      と、そんなときにこんな情報が入ってきた。
      ドーピング検査で日本の選手を調べてみると、
      なんと実は全員が女子だったということが判明したというのだ。!

      これがほんとの「金なし」

      いやはや、男子柔道、がんばれ!




      シューベルト

      0

        某月某日


        夕方、シューベルト即興曲を聴いていたら、
        愚息が

        「おとう、ユーチューブでベイブレードのアニメ見せてちょうだい」

        とやってきた。
        うーん、せっかくシフのシューベルト聴いていたところだったのになあ、
        リリー・クラウスもいいけれど、残念ながらあのレコードはモノラル。
        演奏はすばらしいのだけど、音質がやや物足りない。
        内田光子もわるくないけれど、ちょっと固い演奏だ。
        それにくらべると、シフはリリー・クラウスに近い感じ。
        クラウスの濃厚な抒情感を乾かせて、きらきら輝かせたような印象がある。
        聴いていて、疲れが来ない。

        …というわけなので、息子にはこう言ってやった。

        「まったくなあ、せっかくシューベルト聴いてたところだったのに!」

        すると息子は目を輝かせて、

        「なに?シーベルト?」という。

        いやはや、5歳の子どもが「シューベルト」と「シーベルト」でだじゃれをいうなんて。
        原発事故は、こんなところまで影響を与えている。
        そして、こういって笑っているのだった。

        「シューベルト、シーベルト、シートベルト」
        「シューベルト、シーベルト、シートベルト」

        やれやれ。


        シートベルト

        0

          某月某日


          連休ということで、少々、きれいな空気を吸いたくなって、遠出してみた。

          高速に乗って北へ。

          けっこう込んでいた。

          ところが、高速に乗っているとき、ちょっと困ったことがあった。

          電光掲示板とか、注意を喚起する看板に

          「シートベルト」

          と書いてあるその文字が、どうにもこうにも

          「シーベルト」

          に見えて来てしまうのである。

          「後部座席もシーベルト着用を!」

          精神的な被曝の重さをしみじみ感じてしまうのであった。


          菅さんも終わりだね

          0


            某月某日


            本日のアネクドーツ。

            ある人から聞いたこんな話。

            「いやあ、もう菅さんもおわりだね。」

            いきなり言うものだから、ちょっとびっくり。
            だまってその理由を聞いてみた。

            「だってさあ、私も聞いた話なんだけどさあ、
            この間菅さん福島に来たでしょ、
            そんで、避難所を回ったでしょ、
            で、避難してる人たちは体育館で生活してるわけじゃん、
            でね、でね、ここが大事だかんね、
            でね、そこで菅さん何したと思う?
            そのまま、体育館のフロアに、土足で上がろうとしたんだって。
            そのへんの感覚が、おかしいよね。
            みんなが生活してるところに、土足で上がろうとしたんだよ。
            さすがに、まわりが止めたようだけど。」

            もうひとつこんな話も。

            「あとさあ、津波の現場にも行ったんだって。
            津波のあとって、ほら、泥だらけじゃん。
            で菅さんが言ったことは、
            あ、靴が汚れる、靴が汚れる、だって。
            気にするところが、違うって。

            やっぱりさあ、そういうところに、その人そのものが出るよね。」

            この話が本当がどうかは分からない。
            ただ、庶民が見るところはこういうところだし、
            また、こういう話に信憑性を置いているのは確かだ。


            これは自分の話だが、
            規制緩和推進論者の竹中平蔵がかつてテレビに出ていた。
            普通の庶民と話をする企画で、そのときは八百屋さんにこう聞かれた。

            八百屋さんは、ほうれん草ひと束を手に持って、
            「先生、このひと束が今いくらかわかるか?」
            と聞いた。
            すると竹中氏はこう言うのだ。
            「あの〜、私、植物関係のことは詳しくないので…」

            おい!植物関係とはなんだ!
            野菜だろ、野菜。
            こりゃ、その野菜がほうれん草であることもわからねえだろうな。

            と、思った記憶がある。

            こういった輩に日本の経済は動かされている。

            土足もそうだが、
            これって、ほんとにどうにかならんのかな。



            みそ汗と低血圧

            0
               

              某月某日


              石巻の津波被害がひどい。

              あくまでテレビの映像を通してであるけれど、
              町の広い範囲にわたって津波が押し寄せたようである。

              被害に遭われた方々には、心が痛むばかりである。

              ところで、石巻と言って、思い出すことがある。

              以前、小牛田に勤めたことがあって、そのときの教え子の話。
              その教え子は、石巻から陸羽東線を使って小牛田に通っていた。

              「いやね、しぇんしぇ(先生)ね、うちのがが(母)がおかしんですよわ。」
              「なんで」
              「言葉しらねんですよわ」
              「ほう」
              「このあいだ、遅くけえって(帰って)、食卓さ(に)あがってた書き置きみたっけ、
              こいなく(こういう風に)書いてあったんだっけ。

              『みそ汗』

              しぇんしぇこれ、おもし〜しょ(面白いでしょ)。
              でも『みそ汗』ってあんまり食べる気がしねかったなあ。」

              続いてこんな話も。
              「またうちのがが(母)の話なんすけど、
              こうも言ってたんだっけ、
              朝起きて、どうもぼ〜っとするみてえで、そんとき、やたら

              『低気圧だ、低気圧だ』

              って言うもんだから、なんだかよくわがんねかったんだけど、
              あとで、『低血圧』のことだとわがったんだっけ」

              石巻にはこんなキュートなお母さんがいたわけですけど、
              今回の地震、大丈夫だったかなあ、などと遠くから思うばかり。


              ゲンバク事故

              0


                某月某日

                じいちゃんは原発災害関連のニュースを見るたび、舌をかんでこう言ってしまう。

                「こんどのゲンバク事故は、まいったな〜」
                「ゲンパツ」だって指摘するのだけど「ゲンバク」が直らない。
                まあ、原爆よりもある意味ひどいか。

                そういえば、ばあちゃんは昔、スマップがテレビに出たときにこう言ってた。
                「最近の人たちはわからんね。この人たち『スワップ』っていうんでしょ。」
                ちょっとそんなこと言われてもねえ。しかし、どうもしつこい。
                「ねえ、スワップっていうんでしょ。ほら、スワッピングってよく言うじゃない!」
                そんなによくは言わないと思うんですけど。



                calendar
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << November 2019 >>
                PR
                selected entries
                categories
                archives
                recommend
                recommend
                recommend
                recommend
                recommend
                recommend
                recommend
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM